So-net無料ブログ作成

代官山ステキサロン第5回:Daikanyama Suteki Salon 5th Meeting [イベント情報]

「代官山ステキサロン」:Daikanyama Suteki Salon
第5回会合(2009/03/18):5th Meeting (March 18, 2009)
於ヒルサイドバンケット(C棟地階):@Hillside Banquet (Hillside Terrace C)
テーマ:「投資ファンドの行動と国際金融および地域コミュニティの危機」
“Investment Funds and Crises of International Finance & Local Communities"
スピーカー:宮尾尊弘(国際大学教授)
Takahiro Miyao (Professor, International University of Japan)

90318Miyao11.jpg
90318a6.jpg 90318b6.jpg

「投資ファンドの行動と国際金融および地域コミュニティの危機」
第5回の代官山ステキサロンで、スピーカーの宮尾尊弘国際大学教授は、「投資ファンドの行動と国際金融および地域コミュニティの危機」というテーマで講演を行い、以下の点を強調した。

(1)現行の金融危機を引き起こした要因のうち、最も重要と思われるのは、米投資銀行と多様な投資ファンドの行動で、特にその行き過ぎたレバレッジ(外部借入)経営が金融バブルを世界経済の中で生み出した。
(2)実際に、投資銀行はヘッジファンドのような投資ファンドを色々な面でサポートするとともに、自らも自己勘定で取引を行う投資家としてファンド化したことにより、サブプライムローンバブルの生成と崩壊を導き、その帰結として投資銀行という業態の消滅とファンドビジネス一般の縮小をもたらした。
(3)2007年ころまでは、投資銀行と不動産ファンドの積極的な行動が、世界経済と並んで日本でも不動産市場を急拡大させたが、その過程で不動産はキャッシュフローを基準とする資産として扱われ、その結果として不動産の証券化と国際化が進行した。
(4)バブル崩壊の結果、不動産市場も値域コミュニティも厳しい危機的状況に直面しており、不動産市場の急速な縮小に伴い、地域コミュニティは何らかの「サバイバル戦略」を取らざるを得ないところに追い込まれている。ここで「サバイバル戦略」として重要なのは、地域ブランドの確立、地域ビジネスの育成、地域(エコ)マネーの活用、地域間人的ネットワークの構築であろう。

以上のようなプレゼン後の自由討論のセッションでは、参加者の間で様々な意見やコメントが活発に交わされた。当然のことながら、討論では、いかに代官山がコミュニティのシンボルであるヒルサイドテラスの伝統とデザインを元に自らのサバイバル戦略を構築し実施することによって当面の危機を乗り越え、将来さらなる発展を遂げることができるかというポイントに焦点が当てられた。

参加者の間での自由討論:Free Discussion Among Participants
90318c6.jpg 90318d6.jpg

“Investment Funds and Crises of International Finance & Local Communities"
At the 5th meeting of the Daikanyama Suteki Salon, Mr. Miyao, Professor of the International University of Japan, gave a talk on "Investment Funds and Crises of International Finance & Local Communities," where he made the following points:

(1) Of all the possible factors that caused the current financial crisis, probably the most important is the excessive leverage (borrowing) behavior of US investment banks and various funds that lead to the financial bubble in the global economy.
(2) Investment banks supported various investment funds such as hedge funds, and themselves became a kind of funds trading as principal investors on their own accounts, that caused the building and bursting of the subprime loan bubble, resulting in the extinction of the investment banking sector and the shrinkage of fund business in general.
(3) The real estate market in Japan as well as in the world expanded rapidly until 2007 by the aggressive behavior of investment banks and real estate investment funds, that made real estate a kind of financial asset to be managed on the cash flow basis, leading to the securitization and globalization of real estate.
(4) Due to the bursting of the bubble, the real estate industry as well as local communities are facing a severe crisis situation with rapidly shrinking real estate markets, where local communities are forced to adopt a kind of "survival strategy," which includes the establishment of their own local brands and local businesses with the use of local currencies such as "eco-money" and the building of human networks on the global basis, if possible.

After the presentation, various opinions and comments were exchanged among the participants in the free discussion session. Naturally, the focal point of the discussion was on how the Daikanyama community can survive for now and prosper in the future by adopting its own strategy based on the tradition and design of the community symbol, namely, Hillside Terrace.
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。